積替保管施設への切替申請(東京)

積替保管申請

「収集運搬の許可は、持っているんだけど、保管の許可が欲しくて。」

 

『かしこまりました。では、お打ち合わせを兼ねて現場確認させて下さい。』

 

このような感じで始まる積替保管施設(有り)の収集運搬業許可申請です。

 

 

取り扱う品目の確認から、保管の方法、事業計画から業務フロー、

近隣住民等への配慮を確認の後、“事前協議書の届出”となります。

 

 

今回のお客様は、既存の建物をそのまま保管場所にするため、

工事の必要が無く、都庁の担当官の立入検査もスムーズに通過し、

積替・保管有りへの変更許可申請になりました。

 

積替保管申請

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、許可の決定通知を待つだけですね。

 

 

産業廃棄物の許可なら行政書士法人LINX