一般廃棄物の収集運搬業の許可が欲しいのですが

「一般廃棄物の収集運搬業の許可が欲しいのですが。。。」

定期的にお問い合わせをいただく内容です。

 

 

また、廃棄物の運搬許可を取得したい。というお問い合わせの

お話をうかがっていく上で、「それは、産業廃棄物ではなく、一般廃棄物ですね。」

という内容に辿り着く事もよくあります。

 

 

※産業廃棄物と一般廃棄物の違いについては、また別の機会に。

 

 

さて、「一般廃棄物の許可は新規で取得できるのか。」

今回のテーマですが、許可権者(自治体)の考え方によって

下記のケースに分かれる事がほとんどです。

 

① 比較的簡単に取得できる場合。

② 許可を制度化していないため、許可という制度が無い場合。

③ ハナから許可を出すつもりが無い。

(既存の業者で間に合っている。/ 新規の受付をしていない。)

 

 

一般廃棄物の収集運搬業については、県の許可ではなく、市町村長ごとの許可になります。

つまり、市町村ごとに許可要件や処理計画を定める事になります。

 

 

具体的にこのような回答がありました。

 

○ 市:塵芥車を5台揃えて、市のカラーに塗装して下さい。

T市:支店の登記は不要ですが、市内に営業所を設置して下さい。

C市:定期的な運搬ルートを書面で提示して下さい。

(→スポットの収集運搬は、対象になりません。)

 

などなど、対応が多種多様です。

状況によって、許可取得も可能な場合もございます。

 

 

 

事業計画の段階で、許可要件に合致している場合もございます。

お客様のご要望の自治体がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ippan1-250x333

ippan3-250x333

一般廃棄物収集運搬業

 

 

 

 

 

 

 産業廃棄物の許可なら行政書士法人LINX