産業廃棄物処理業とは?

産業廃棄物を運ぶこと・処分することを『処理』言います。
そして、その処理を業とすることを『処理業』と言います。

つまり、処理業という大きなカテゴリの中に『収集運搬』『処分』が含まれます。

産業廃棄物処理業 = 収集運搬業 + 処分業

 

処理業の分類・区分

産業廃棄物処理業は、次のように分類・区別することができます。

処理業=(A)収集運搬業+(B)処分業

【A 収集運搬業務】
(1)産業廃棄物収集運搬業
(2)特別管理産業廃棄物収集運搬業

※それぞれ積替・保管を含む・含まないの区別あります。
詳細は、収集運搬業ページへ

【B 処分業】
(3)産業廃棄物処分業
(4)特別管理産業廃棄物処分業

※それぞれ中間処理・最終処分の区別あり。

中間処理とは?最終処分とは?

「中間処理とは?」
産業廃棄物を破砕・圧縮・焼却することにより、減量化し最終処分しやすい状態へ変える処理のことをいいます。
特別管理産業廃棄物に関しては、無害化、安定化を指すこともあります。

「最終処分とは?」
産業廃棄物を埋立てまたは、海洋投入(原則禁止)により、廃棄物を土に還すことをいいます。

 

 

産業廃棄物の許可なら行政書士法人LINX